【時系列】秋本真利の経歴まとめ!スカウトされた河野太郎との関係は?

秋本真利さんが、2023年8月3日洋上風力発電事業者である日本風力開発から、

不透明な金銭的支援を受けた疑いがあると報道され、 翌4日に政務官を辞任しました。

自身の夢であった政治の世界で秋本真利さんに何があったのでしょうか。

今回は、秋本真利さんの経歴を紹介します。

【時系列】秋本真利の経歴まとめ!スカウトされた河野太郎との関係は?を調査します。

スポンサーリンク
目次

秋本真利のプロフィール

最初に秋本真利さんのプロフィールをご紹介します。

名前:秋本真利

生年月日:1975年8月10日

出身地:千葉県富里市

所属政党:自由民主党

秋本真利さんは1975年8月10日、千葉県富里市で誕生。現在48歳です(2023年8月現在)

千葉県富里市は、千葉県の北総台地のほぼ中央に位置。

特産物は富里スイカや日本酒「富里」などがあります。

こちらはガスタンクです、よく目立つ!スイカ模様がかわいいですね。

スポンサーリンク

スカウトされた河野太郎との関係は?

秋本真利さんは法政大学大学院在学中に、特別講師をしていた河野太郎さんと出会いました。

授業の中で、核燃料サイクルの質問に正確に秋本真利さんは回答しました。

今までその質問に性格に答えた生徒はいなかったので、

いたく気に入られて、国会議員を勧められたそうです。

二人の関係性は、秋本真利さんが河野太郎さんを、兄貴のように慕っている存在です

現在では、河野太郎さんの最側近と呼ばれるようになりました。

スポンサーリンク

秋本真利の経歴まとめ

秋本真利さんの経歴です。

16歳:成田高等学校入学

18歳:法政大学法学部入学

22歳:富里市議会議員を2期8年務めた。大学院進学。

37歳:第46回衆議院議員総選挙で千葉9区に自由民主党公認で出馬し、初当選。

39歳:第47回衆議院議員総選挙で再選

41歳:自民党再生可能エネルギー普及拡大議員連盟事務局長に就任

42歳:第3次安倍第3次改造内閣の国土交通大臣政務官に就任。第48回衆議院議員総選挙で3選

46歳:第4次安倍内閣で国土交通大臣政務官に再任。第49回衆議院議員総選挙で比例復活により4選

47歳:第2次岸田改造内閣の外務大臣政務官に就任

48歳:洋上風力発電事業者である日本風力開発から不透明な金銭的支援を受けた疑いがあると報道され、翌4日に政務官を辞任した

すばらしい経歴ですね。

一つずつ見ていきましょう!

スポンサーリンク

16歳:高等学校入学

秋本真利さんの出身高校は、

成田高等学校入学

成田高校は千葉県成田市にある学校法人成田山教育財団が運営する、男女共学の私立校です。

1、2年次にほとんどの必須科目の授業を終え、2、3年次に生徒の進路希望に合わせて5つの型の選択制を実施しています。偏差値66-67。

野球部が甲子園への出場経験があり、陸上競技部は全国高校総体で男子総合優勝の実績があります。

出身の有名人としては、アテネ五輪代表金メダリストでハンマー投選手の室伏広治さんがいます。

スポンサーリンク

18歳:大学入学

秋本真利さんの出身大学は、

法政大学法学部入学

法政大学法学部は,1880年に創設された日本で最初の私立法学校「東京法学社」の伝統を受け継ぐ学部です。

政府の組織などの大きな課題と一人一人の権利と自由を司る近代法律学の普及によって,

社会に「自由と進歩」を実現しようとした建学の精神に基づき,

法律や政治の運用を通して社会の課題に取り組む人材を多く輩出してきました。

偏差値57-62。

秋本真利さんは、

学生時代に世の中を変えられるのは政治ではないかと考え、

国会議員になりたいと思うようになったそうです。

さらに、議員になるならひとつのことを極めた方がいいと考え、

大学院にすすみ原子力の政策の進め方をテーマに勉強を進めました。

スポンサーリンク

22歳:富里市議会議員

大学卒業後は、

富里市議会議員を2期、8年務めた。

市議会議員は、2期8年で退職。

自身の夢である政治の世界に入ることを決断。

しかし、当時は自民党政権交代の時代であり、自民党からの出場は勧められなかったようです。

スポンサーリンク

37歳:衆議院議員総選挙初当選

37歳:第46回衆議院議員総選挙で千葉9区に自由民主党公認で出馬し、初当選。

人生のもう一人の師、

法政大学の先輩にあたる菅義偉さんと出会い、

法政大学から自民党になるのは少ないから、自分のところに入らないかと誘われたそうです。

Twitterでは、スイーツを嬉しそうに食べるおちゃめな表情の菅義偉さんが見られます。

表情からも関係性が良いことがわかりますね。

画像引用:Twitter
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20210201/pol/00m/010/008000c

父と慕っている菅義偉さんと、兄と慕っている河野太郎さんが、総理として立候補したときは、

大変だったと話していました。

スポンサーリンク

41歳:自民党再生可能エネルギー普及拡大議員連盟事務局長就任

41歳:自民党再生可能エネルギー普及拡大議員連盟事務局長に就任

政策を極めるために、大学院で原子力の政策の進め方をテーマに勉強していたので、

再生可能エネルギーが担当になり夢がかなったようです。

ちなみに本も出版されているようです。帯が河野太郎さん!

「俺よりすごい、自民党一の脱原発男だ」!パワーフレーズですね!

思い描いたとおりに道が進んでいますね!

スポンサーリンク

42歳:第3次安倍第3次改造内閣の国土交通大臣政務官に就任

https://mainichi.jp/articles/20210123/k00/00m/040/233000c

秋本真利さんは自民党の代議士でありながら、核燃料サイクルはやめた方がいいとずっと訴えています。

しかし、脱原発をすぐにというのではなく、水素燃料で作る電気に変えていけるように考えているようです。

46歳:第4次安倍内閣で国土交通大臣政務官に再任

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/meibo_a/seimukan.html

再任したことで、大学院で学んだことが活かせる環境になってきたようですね。

47歳:第2次岸田改造内閣の外務大臣政務官に就任

着々と出世の階段を昇っています。

河野太郎さんの最側近などと呼ばれたりしています。

スポンサーリンク

48歳:辞任

洋上風力発電事業者である日本風力開発から不透明な金銭的支援を受けた疑いがあると報道され、

翌4日に政務官を辞任。

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
//
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次