【画像】元TBSアナウンサー伊東楓は絵本作家!ドイツ移住でイラストが素敵!

元TBSアナウンサー伊東楓さんが話題です。

絵本作家へ転身し、美しくなっています!

バラエティー番組などで活躍していましたが、絵本作家へと転身されました。
TBSを辞めて絵本作家になった理由、素敵なイラストなどを調査します!

スポンサーリンク
目次

【画像】元TBSアナウンサー伊東楓は絵本作家!ドイツ移住でイラストが素敵!

画像引用:Instagram

伊東楓wikiプロフィール

始めに、伊東楓さんのwikiプロフィールをご紹介します。

  • 名前:伊東楓
  • 生年月日:1993年10月18日
  • 身長:163センチ
  • 血液型:B型
  • 出身地:富山県

スポンサーリンク

伊東楓の学歴

富山県立高岡南高等学校

立教大学文学部教育学科

高校在学中に「富山美少女図鑑」に掲載されたそうです!美貌はティーンの頃から有名だったんですね!

さらには、在学中にミス立教コンテスト2013に出場しファイナリスト6名に選出されています!

かわいいですね♥

伊東楓の経歴

2016年TBSへアナウンサーとして入社 ニュースやバラエティー番組ラジオ番組などを担当

2021年2月同社を退職

同年3月絵詩集「唯一の月」を出版。個展やUGGとのコラボ企画などのアーティスト活動を行う

2021年10月単身ドイツ留学 

2023年1月 ユニクロとのコラボ企画などで活躍中

アナウンサー、絵本作家、留学と、とんとん拍子に階段を昇っている印象ですが、

ご苦労もなさったようです。

スポンサーリンク

伊東楓のアナウンサー時代

伊東楓さんの、アナウンサー時代について見ていきましょう。

アナウンサーになるきっかけ

アナウンサーになるきっかけは毎朝ズームイン!!SUPERを見て西尾由佳理アナウンサーに憧れたこと。

少学6年生の時にアナウンサーになろうと決心したそうです。

アナウンサーになるために富山から東京へ上京。

立教大学在学中にミスコンに出たそうですが、この時は表舞台に出るのは向いていないと自覚したとのこと。

ですが、「アナウンサー試験を受けてもいないのに、小学生からの目標を諦めるのはもったいない」と大学のOBからアドバイスをされ、言葉をもらいチャレンジしないのは違うと思いアナウンサー試験を受けます。

結果は見事に合格!入社しました。

アナウンサーになるのが夢だったんですね。
小さい頃から夢のある人はそこに向かって早く準備ができるので、夢を実現できる可能性が高い!
大学のOBさんがいなければ、アナウンサー伊東楓はいなかったのかもしれない。周囲の応援も夢を追いかける後押しになるんですね!

入社2年目

入社2年目の時に、アナウンサーの固定概念に縛られすぎて精神的に限界となった時期があったそうです。

担当番組から外してもらい自分を見つめなおす時間を作ることで、

「周囲に自分の意思を伝えながら仕事をしていく」スタンスの考え方に切り替えました。

そして、自分はニュース原稿や台本を読む代弁者ではなく、自分の意見を発信していくほうがむいていると気づいたそうです。

新しい夢

自分を見つめなおす時期に絵を描き始めたことで「絵本を作り自分を表現したい」という新しい夢ができました。

しかし、会社組織の中では自分がどこまでできるのか、挑戦しにくいと感じ退職を決意したそうです。

人生の中で夢や目標は変わると思います。
やってみたら違ったけれど、自分から発信していくほうが向いていると気づいたのは、新たなチャレンジチャンス!
でも、今ある地位を壊して次に進むのは躊躇しますよね、
それをやりとげる行動力が、伊東楓さんの強さ!

スポンサーリンク

伊東楓は絵本作家!ドイツ移住でイラストが素敵!

画像引用:Instagram

小学生から絵をかくのが好きで学生時代に似顔絵師の資格を取得。

中居正広の番組でゲストの似顔絵を描くことになり、練習で人物や動物のデッサンを始め色鉛筆の模写にハマり水彩画にたどりついたそうです。

そして、自分の世界観を出せるのはこれだと気づいたそうです。

最初はInstagramで絵を投稿していましたが、詩をつけてみたらしっくりしたので今のスタイルに。

自分の意見を発信していく上で自分を知ってもらう1番の手段が絵だったので、

自分で出版社へ持ち込み絵本作りをすることになりました。

もしも無理といわれたらまた次を考えればいいと思ったそうです。

アナウンサーとしてどうするか壁にぶち当たったときに支えになったのが好きだった絵。退社後とんとん拍子に進んでいるかのようですが、
日経womanのインタビューでは「動かないと答えは出ないから走りながらぶつかり方向を変えていく」と話していました。
会社を辞めて、自分で出版社に行き交渉、絵本出版。これはすべて自分で考え行動した結果得られたものです。
何かを変えたければまず自分で行動する。ダメなら次!前向きです。

動かないと答えは出ないから、立ち止まって悶々(もんもん)としているのはもったいない。だから、走りながらぶつかり、ぶつかったら「じゃあ方向変えよ!」って考えるほうが好きなんです。

引用元:日経woman
画像引用:Instagram
画像引用:Instagram
画像引用:Instagram
画像引用:Instagram
画像引用:Instagram
画像引用:Instagram

イラストどれも素敵です。

スポンサーリンク

ドイツへ留学

画像引用:Instagram

子供のころから自分は海外で暮らすほうが向いていると思っていたので、

確かめるために行きたかったと。

ドイツ留学を決めた理由

ドイツは行ったことがないので直感で選んだそうです。

しかも、ドイツ語は話せないけど、自然と身につくだろうとまずは行ってみたそうです。

言葉も話せないのにドイツへ留学…
もし、友達ならおいおいおい!となりますが今まで直感で動いて道を切り開いてきたので迷いはないのですね!
「だめだったらじゃあ方向変えよ!」の行動力は素晴らしいです。
今の伊東楓さんは表情も穏やかでなにか解き放たれたようですね!

スポンサーリンク

現在の活動【2023年】

2022年10月ドイツのアーティストビザを所得できたそうです。

今の目標は「世界中で自分の絵と生き方が認知されること、まずはドイツで一人でも多くの人に知ってもらいたい」と。

半年~3年はドイツに滞在できるようなので、もうしばらく海外生活になるでしょう。ユニクロのコラボ原画見てみたいです。

2023年1月UNIQLO GLOBALとコラボ企画 ベルリンで伊東楓さんデザインのTシャツやトートバックなどが販売されました。

画像引用:Instagram
画像引用:Instagram
画像引用:Instagram

さかがみ家のイラストも手掛けていますね!かわいい♥♥♥

画像引用:Instagram
画像引用:Instagram

お読みいただきありがとうございました。

今後の益々のご活躍をお祈りいたします。

関連記事
スポンサーリンク
//
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次